女性

ボトックスなら副作用も調べる【注射の種類が異なる】

背中

治療の仕組みと効果

ボトックス注射は筋肉に注入し、その周りの神経をブロックすることで筋肉を弛緩させます。副作用を避けるためには準備としてカウンセリングを重ね、施術経験が豊富で技術の高い医師がいるクリニックに申込ましょう。

注射

シワなどの症状を改善

ボトックス注射は筋肉を弛緩させることで、シワなどの症状を改善します。ボトックス注射では副作用が発生する場合などもありますので、経験が豊富でアフターケアが充実した、美容を専門とするクリニックを選ぶのがおすすめです。

カウンセリング

安全性が高い小顔の施術

メスや糸を使用しないため、傷跡が残りにくく、副作用がなくて小顔になれることが、ボトックス注射の最大のメリットです。万が一、副作用が出た場合の処置や注射の料金、効果の持続期間など、事前にしっかりと説明してくれる病院を探すことが大切です。

女の人

リスクも把握する

ボトックスによる小顔の施術はメスなどを使用しない方法なので、初めての美容整形でも副作用も少なく安心して受けられる治療です。治療実績の多いクリニックを選んで治療を受ければ、より不安を小さくする事が出来ます。費用面も事前に確認出来ます。

基本的な知識を得る

医者

費用や評判はどうか

ボトックスによる治療は、脳卒中後遺症の手足の筋肉のつっぱりやこわばりや片側顔面痙攣などが知られていますが、美容においてはシワの軽減やエラを細くする小顔効果などの他、手術をしないワキガや多汗症の対策として行われるものになります。美容治療に置けるボトックス注射治療の費用ですが、ボトックス注射をする場所や薬剤の種類によってかなり変わってきます。眉間や目尻などであれば1ヶ所あたり4000円から6000円程度が相場になりますが、エラなど本数が増える場所だと1ヶ所あたり1万円以上になります。ただし、これらは安価なジェネリック医薬品を使用した場合で、先発薬を使用した場合になると倍以上が相場です。また、症状によって本数などが変わることもあるので、事前によく確認しておいた方が確実です。ボトックス注射は副作用などの心配が基本的に必要ありませんが、クリニックによって使用しているボトックス注射の種類が異なるので事前に副作用の報告などがないかどうかを確認しておくことも大切になります。この治療は基本的に効果が期間限定のプチ整形になりますが、定期的に注射することで効果を持続させることが出来ますし、治療時間も短いので非常に評判がいいです。ボトックス注射に興味はあるけどそもそもボトックスとは何なのか、副作用の可能性など心配に感じる方も少なくありませんので事前によく理解しておくと安心して治療を受けられます。まず、ボトックスとはボツリヌス菌が作り出す食中毒の原因となる菌A型ボツリヌス毒素を精製した薬剤を使用した治療です。毒素や食中毒というと驚いてしまう方も多いですが、ボツリヌス菌そのものを注射するわけではありませんのでボツリヌス菌に感染する心配はありません。効果としては筋肉を弛緩させるというものになり、筋肉の過剰な動きを和らげることで痙攣やシワなどの改善に効果が期待できます。保険適用となる症例もありますが、美容治療においては保険が適用にならない自費診療です。治療時間は注射なので長くても数分程度で終了し内出血などの副作用もほとんど心配いらず、適切に効けば2.3日後には効果を実感することが出来ます。効果の持続期間は注射をする場所にもよりますが3ヶ月から6ヶ月程度は持続すると言われています。副作用で最も多いのはボトックスが効きすぎてしまうというものです。効きすぎてしまうと瞼が下がってしまったりすることや、口角が下がったりしてしまいます。目安量は決まっていますが、実際には医師の判断で過度の筋弛緩を防ぐことが求められています。