女性

ボトックスなら副作用も調べる【注射の種類が異なる】

シワなどの症状を改善

注射

安全性や信頼性を確認

ボトックスとはボツリヌストキシンのことであり、食中毒の原因菌となるボツリヌス菌から作られるタンパク質(ボツリヌストキシン)を加工して薬にしたものです。ボツリヌストキシンは毒物の一種ですが、これを正しく使用することで美容などに高い効果を発揮します。ボトックスには筋肉の働きを麻痺させて、弛緩させる働きがあります。私たちの目尻や眉間などにできるシワは筋肉の過剰な緊張が大きな原因であり、ボトックスを注射でリラックスさせることで筋肉を緊張から解放して、シワなどの症状を改善することができるのです。ボトックス注射の施術は本格的な美容整形手術と比較すると、比較的簡単なものになります。さらにその主成分はタンパク質であり、注射後しばらくすれば自然に体内に吸収されてしまいますので、体内に異物が残ってしまうことはありません。注射をするとその後2〜3日程度で薬効があらわれて、効果はおよそ3カ月〜4カ月程度継続します。一方で副作用としては脱力や筋痛、注射部の痛みや発疹などがあげられます。これらの副作用は注射の効果が強すぎたことが主な原因であり、施術の際には体質などに合わせた慎重な調整が必要です。さらにボトックス注射を何度も繰り返すと、抗体ができてその効果が低下してしまう可能性があります。シワの改善効果や制汗効果や小顔効果などが期待できるボトックス注射は、美容クリニックにおける人気メニューとなっています。美容整形科や美容皮膚科など様々なクリニックで施術を受けることができますが、ボトックス注射の施術には副作用などの可能性がありますので、施術を受けるクリニックは慎重に選択してください。ボトックス注射の施術を希望するのであれば、美容を専門とするクリニックを選ぶことをおすすめします。現在幅広く利用されている製剤はアメリカ・アラガン社のボトックス・ボトックスビスタと、ドイツ・メルツ社のゼミオンです。これらのいずれかの使用を明記するクリニックであれば、安全性や信頼性は十分だといえるでしょう。施術には1回あたり、1万円〜2万円程度の費用が必要になります。費用が極端に安いクリニックは信頼性の低い製剤を使っている可能性がありますので、くれぐれも注意が必要です。施術の前にクリニックのカウンセリングを受けて、気になる点があれば質問をしましょう。あなたの疑問にしっかりと回答するクリニックであれば、安心して施術を任せることができます。さらに注射の効果には個人差があり副作用があらわれることがありますので、アフターケアが充実しているかどうかについてもしっかりとチェックしてください。